こ のペー ジは、振動騒音 解析に関するホームページです.振動騒音問題を解決するための、ツールの販売、サポートセミナー 、コンサルティングを 行なっています

振動・騒音の対策
実験手法の検討・確立
システム・ソフトの検討
NV Solutions,Inc.

ホーム > 会社概要
ホームセミナー製品情報サポートリンク会社情報

■会社概要

会社概要

社長は? 菅原です。振 動騒音解析に長年関わっています

今何をしたいか?
実験・振動騒音に長年関わっていますが、近年、開発期間の短縮、試作コスト削減と特に’実験レス’、’デジタルもの作り’の方向へ進んでいます。製品開発 において試作を減らして(無くして)効率よく開発できることはすばらしい事と思います。また、その方向へ進むべきだと思います。
但し、これらを実現するためには解析側での検証が十分で、実際の物と解析モデルが等価である前提条件が必要です。
最近、特に目につくのが、実験の道具(FFTアナライザ、ハンマ、実験解析ソフト等)を購入して、実験を行ない結果を求め、例えば有限要素法結果と比較す ると合わない。この場合、実験のやりかたに問題がある場合が多く見受けられます。
何でも同じですが、実験を行う場合も守らなければならない最低限のルールがあります。一緒に実験を行うことでKnowHowも含めて伝授できればと思って います。

趣味          趣味の部屋
スキー(札幌生れ):最近は1回/年程度
旅行
マウンテンバイク(2000年夏より) :以下に記述
clay pigeon shooting:成績の良い時は快感

MTBは、以下に出場しました。面白いですが大変です
●2000.10.01:富士見パノラマ・カクタスカップ2000(3時間耐久3名)
●2001.05.19:第11回真田町菅平高原MTBフェスティバル(3時間耐久2名)
●2001.07.21:第11回シマノ八ヶ岳バイカーズ・フェスティバル(4時間耐久3名)
●2001.10.20:『八ヶ岳農場 ミルクカップ2001』(3時間耐久3名)
●2002.05.18:第12回真田町菅平高原MTBフェスティバル(4時間耐久5名)
●2002.07.14:八ヶ岳8時間耐久(8時間耐久5名)
●2002.10.19:『八ヶ岳農場 ミルクカップ2002』(3時間耐久2名)
大会はほとんどが、スキー場のような場所で行いますが、登りはきつく倒れそうになりますが、世の中広いもので、平然と登ってゆく人達がたくさんいるので驚 いています。
結果は???
2003年はツーリングの年
●2003.02.22:伊豆ツーリング
●2003.04.19:光前寺方面ツーリング
●2003.06.21:入笠山ツーリング
●2003.07.26:八ヶ岳 本沢温泉ツーリング
●2003.0927:那須塩原温泉ツーリング
●2003.1025:浜名湖ツーリング
●2004年度:山中湖ツーリング、荒川ツーリング(短距離)、秩父キャンプ(台風)
●2005.04.23:荒川ツーリング-海まで(埼玉県鴻巣市から葛西臨海公園)往復172Km(3名)
●2006.08.14:内山牧場キャンプ&ツーリング
●2006.10.7:上野村(群馬)キャンプ&ツーリング
●2007.10.6:鎌北湖ツーリング
●2008.02.9:静岡清水自転車道ツーリング